2006年06月19日

決定力不足?

日本vsクロアチア戦は引き分けに終わりました。
これで日本の決勝進出はさらに厳しくなったといえます。
やはりオーストラリア戦の失点2が痛いですね。

20060618p696i026_18.jpg

PKから川口選手のすばらしいプレーをきっかけに波に乗ってほしいと思ったのですが、クロアチアのゴール前でのパスが簡単に通ってしまいハラハラしっぱなしでした。
日本もミドルからのシュートやゴール前でのチャンスシーンがオーストラリア戦よりはあったのですが、点にはつながりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
やはり決定力不足が目立ったのかな、、、

後半になり玉田選手が入りスピードあるプレーを期待していたのですが、ボールを持つ回数も少なくちょっと残念だった、、、

それにしても昼間の試合は皆真っ赤で、汗流していて見ていてかわいそうになりました。

次のブラジル戦は2点以上の点差で勝たないといけないという厳しい条件ですが、がんばってほしいです!
posted by Akira at 12:37| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19499199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。